ハイジニーナ脱毛

デリケートゾーンの施術をハイジニーナ脱毛と言います

欧米セレブの間では常識のハイジニーナ脱毛

日本人の間で脱毛はすっかりと定番となりました。

 

昔に比べて脱毛機器の価格が下がり、それに伴いサロンでの施術料金の安くなったからです。

 

今では、全身脱毛が10万円以下で処理する事が出来ます。

 

ワキや腕、脚などは定番の箇所となっています。

 

そして、最近人気があるのがデリケートゾーンです。

 

デリケートゾーンの脱毛をハイジニーナ脱毛と言います。

 

海外では、ハイジニーナ脱毛は定番の箇所です。

 

全ての毛が無い方もいれば、好きな形に脱毛している方もいます。

 

欧米セレブを始め、一般の女性や男性もハイジニーナ脱毛をしている方が多いです。

 

日本人がワキや腕、脚の施術をするのと同じ感覚なのです。

 

日本でも、ワキや腕、脚などの定番箇所の処理を終えた30代以降の女性の間で人気が高まっています。

 

ハイジニーナ脱毛には、面倒な自己処理をしなくても良いメリットや生理時のムレや痒み、臭いなどの不快感を解消出来るメリットがあります。

 

また、ムダ毛を気にせずに水着で楽しむ事も出来ます。

 

デリケートゾーンの施術を希望する際には、まずはスタッフとどの様なデザインにするか相談します。

 

自分の好きな形にする事が出来るので、自分の希望をしっかりと伝えましょう。

 

一度毛が無くなってしまうと二度と元には戻りません。

 

スタッフとの入念なカウンセリングが必要です。

 

そして、デザインが決まったら毛の生え変わるペースで処理しますので、月1回位の施術となります。

 

デリケートゾーンは大変敏感な部位ですので、脱毛時の痛みが非常に強いです。

 

おそらく、一番痛みが強い部位になるでしょう。

 

痛みに弱い方は事前にスタッフに相談する事をオススメします。

 

レーザーの出力を下げてくれたり、患部を冷やしてから対応してくれたりと対策をしてくれます。

 

デリケートゾーンのが気になる方は、まずはカウンセリングを受けましょう。